スーパー戦隊MOVIEパーティーを観て来ました!!

スーパー戦隊MOVIEパーティーを観て来ました!!




※この記事には映画のネタバレが含まれます※


前売り券情報がなかなか出なくてソワソワしながら待っていた戦隊映画を観て来ました。

『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー/魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO』スーパー戦隊MOVIEパーティー !!

↓公式サイト

http://super-sentai-vs-2020.jp/

我が家ではリュウソウジャーからスーパー戦隊シリーズを観始めました。ですので、ルパパトはほぼ知らなかったのですが…

すっっっっっっごい面白かった

本編ネタバレ感想

忘れないうちにストーリーを書きます。ネタバレです。
多少間違ってる部分もあると思いますので大筋はこんな感じってことで。

ちなみに入場者特典はアイキャッチの画像の通り、リュウソウレッド2、パトレン1号1でした。ルパンレッドが出なくて残念。

クレオンの秘密基地探し

リュウソウジャーの愛すべき敵キャラ、クレオンが「上司に見つからない、いい感じの秘密基地」を山奥で探すシーンから始まります。

洞穴を発見し、「いい感じじゃない?」(キノコだから暗くて湿気が多そうな場所がいいんですかね…)と奥へ進んでいくと、なんと檻に閉じ込められた怪人に遭遇。怪人は何やら自分を閉じ込めた誰かを恨んでいる様子。

クレオンはこの怪人のマイナス感情を利用すれば、強いマイナソーを生み出せそうと考えます。

リュウソウジャーとノエルの出会い

場面はリュウソウレッド・コウが山中の川で相棒のティラミーゴを洗おうとするシーンへ移ります。(文字にすると何故山で…?という疑問が生まれた)
ティラミーゴは「洗わなくていい!!コウのおせっかい!!!」と怒り、コウを置いて行ってしまいます。

一人になったコウも腹を立てますが、そこへ忍び寄る謎の影…。コウの元にパトレンエックス・ルパンエックスこと高尾ノエルが現れました。
何故かコウのこともリュウソウ族のことも知ってるノエル。何で知ってるのかと尋ねようとすると、遠くからティラミーゴの悲鳴が聞こえてきました。

リュウソウジャーとギャングラーの遭遇

なんとティラミーゴは、ギャングラー・ガニマに捕まってしまいました。コウは急いで仲間を呼びます。ガニマは先ほどクレオンによって檻から解放され、自らのマイナソー「グリフォンマイナソー」まで連れていました。クレオンは「マイナソー生んだのにめっちゃ元気じゃん…この人についていけばいいことあるかも!」とガニマに付き従うことにしたようです。

ガニマは体に金庫を5つ持っており、そのうちの一つにティラミーゴ、そしてその他の4つには騎士竜ディメボルケーノ、パキガルー、モサレックス、ピーたんまでもが囚われていたのです。

捕らえた騎士竜の力を使って攻撃してくるガニマ。駆け付けたメルト、アスナ、トワ、バンバも応戦しますが、苦戦します。そしてパキガルーのパンチ力を使われて、コウは吹っ飛ばされてしまいます。トワ、バンバは逃げたガニマたちを追いかけ、アスナとトワはノエルと一緒に龍井家へ戻りました。

トワ・バンバとパトレンジャーの出会い

ガニマたちを追いかけ、街中を捜索するトワとバンバ。周りの人たちが二人を見てざわつきます。

「あれ、やばくない…?」「剣持ってる…?」

リュウソウジャー視聴者的には「え?」という感じでしたが、二人はリュウソウケンを持ってうろついてたんですね~。

ピピー!銃刀法違反!!そりゃそうだな!

そこに駆け付けるお巡りさん。パトレン1号こと朝加圭一郎とパトレン2号こと陽川咲也の2人が、トワとバンバに声をかけます。トワとバンバはかわして去ろうとしますが、そのまま取調室に連行されてしまいました…。

バンバは圭一郎に、トワは咲也にそれぞれ事情聴取されます。ここのシーンが対照的ですごくいい…。バンバも圭一郎も融通が利かない系なので空気が固くて、トワと咲也は小生意気系とヘタレ系である意味相性がよさそうな可愛い雰囲気。めっちゃ和む~~~~!!

メルトとアスナ、ノエルを連れて龍井家へ

一旦、龍井家へ戻り、事情を知っていそうなノエルから話を聞くメルトとアスナ。ガニマはギャングラーという敵で、5つの金庫を開けるには数に応じた鍵が必要だと聞かされます。

また、ノエルがなぜリュウソウ族のことを知っていたのかも明かされます。アルセーヌ・ルパンがリュウソウ族の友達から貰ったという「始まりのリュウソウル」を見せてくれました。懐かしい~!そしてそれと交換したというお宝(ルパンコレクション)を探しているとも。

金庫に囚われた騎士竜を救うには、5つの金庫へ同時に鍵を使わなくてはなりません。鍵となるのは「ダイヤルファイター」。ノエルの仲間もダイヤルファイターを持っているので、仲間が来てダイヤルファイターを5つ同時に使えば騎士竜を助けられます。

コウとルパンレッドの出会い

コウが目覚めると、そこは知らない屋敷でした。そばには「カイ」と名乗るルパンレッドこと夜野魁利がいました。

コウは持っていたはずのリュウソウケンが手元になく焦りますが、魁利が持っているのを見て一安心。返してもらおうとしますが、魁利はなかなか返してくれません。コウが本気になろうとしたところで、魁利の携帯に連絡がきます。

携帯の画面にはリュウソウケンの写真と「これはルパンコレクション?」と尋ねる魁利の文面、そして「違います」という返事。

それを見て、魁利はあっさりとリュウソウケンをコウへ返してくれました。

そこにグリフォンマイナソーが現れます。何やらお宝を狙っている様子ですが、何のことかはまだ分かりません。魁利はコウに助けられ、カクレソウルを使って難を逃れました。

カナロとパトレン3号・ルパンブルーの出会い

パトレン3号こと明神つかさがガチャガチャで散財しているシーンに移ります。欲しいキャラクターが出ず嘆いていると、そこにカナロが登場します。

「これ、妹に貰ったんだけど、欲しい人が持っていたほうがいいと思うので…」とつかさの欲しかったキャラクター「レアじゃがとん」のキーホルダーを差し出しました。大喜びするつかさは「お礼をさせてくれ!一緒にお茶でも」とカナロを誘います。思わぬ展開にこちらも大喜びのカナロ。

カナロの案内で向かったお店には、なんとルパンブルーこと宵町透真が。つかさと透真のただならぬ様子にビビるカナロ(かわいい)

3人でキャッキャしているうちにグリフォンマイナソーがお店を破壊しながら登場します。すぐにカナロが変身して戦闘に入り、つかさも変身してサポートします。グリフォンマイナソーはまたも撤退し、透真も別の場所へ行ってしまいます。

オトとパトレンイエローの出会い

次はパトレンイエローこと早見初美花のシーンに移ります。初美花が書店でレジに並んでいると、ちょうどオトが会計中でした。オトは店員さんに「この漫画面白いですよね~」と嬉しそうに話しかけていました。そこには「グッドスリー」の漫画が…。

書店から出て初美花が歩いていると、前方を歩くオトが転ぶのが目に入りました。思わず駆け寄り、散らばった本を拾うのを手伝います。するとそこにクレオンが登場!「今回はお前じゃないんだよ!」とオトに向かって言い放ち、初美花を狙います。オトはクレオンに一発入れ、クレオンが怯んだ隙に二人で逃げ出しました。

走って逃げる二人ですが、クレオンに追い詰められてしまいます。オトの前で変身するか迷う初美花。そこに透真がやってきてくれました!クレオンもドルン兵を使って応戦しますが、初美花と透真にあっという間に倒されてしまい、クレオンも遠くへ飛ばされてしまいました。「あなたたちは…?」と尋ねるオトに「通りすがりの料理人だ」と答える透真。それに倣って「じゃあ私は通りすがりの専門学生ってことで!」と答える初美花。あっけにとられるオトを尻目に、二人はその場を後にしました。

カナロ、バンバに怒られる

圭一郎の尋問を強行突破し、バンバが脱出を図りました。隣の部屋で物音に気付いたトワも兄の無鉄砲さに呆れながらも脱出します。

その後、外でバンバがカナロを見つけ「何やってたんだ!モサレックスが捕まったんだぞ!」と詰め寄ります。個人的にここすごく好き~~~~!!バンバもカナロも好きなので2人が絡むと最高~~~~~~!!!!

カナロに金庫の怪人(ガニマ)のことを説明していると、圭一郎と咲也がそこに追いつきました。「金庫の怪人」という言葉に反応し、圭一郎が手を貸してくれることになりました。

ガニマと再戦

ガニマが街を襲い始めました。現場に駆け付ける戦士たち。応戦しますが、ガニマがティラミーゴの力を使うと、なんと金庫がパワーアップしてしまいました。銀色だった金庫が金色になってしまい、ルパンレンジャーとパトレンジャーが焦ります。金色になった金庫(ステイタス・ゴールド)には、金庫1個につきダイヤルファイターが2個必要…。でも今ダイヤルファイターは8個しかないんです!

しかも、ガニマを倒そうとすると金庫に囚われている騎士竜達もろとも消してしまうことになる…。愕然とする戦士たち。

明日には地球が半分になると言い、ガニマは高らかに笑いながら去っていきました。

みんなで龍井家にて作戦会議

再度、龍井家へ。戦士たち13人もいるので部屋が狭く感じます。

ガニマを倒そうとすると騎士竜たちも消えてしまう。
騎士竜を助けるにはダイヤルファイターが10個必要。
しかしダイヤルファイターは8個しかない。

「覚悟を決めるしかない」とバンバが呟きます。困惑するコウとメルト。

オトはかつて海のリュウソウ族がアルセーヌルパンと交換したという玉手箱を持ってきて、それをノエルへ渡しました。玉手箱の中身については特に言及はなかったような…?
でも大切なのは中身じゃなくて「異種族」が「物々交換」を行ったってところなんですよね~!!

コウ、魁利、圭一郎の選ぶ道

夜の水面を眺めてコウが悩んでいると、魁利が現れました。

このままだとティラミーゴと喧嘩したままお別れになってしまう…仲直りがしたいと落ち込むコウ。そうすればいいと言い放つ魁利に、コウはリュウソウ族は平和を守るのが使命だと話します。

夜の歩道橋で一人たたずむ圭一郎。そこへ魁利がやってきて缶コーヒーを手渡しました。(調べて知ったんですけど、テレビ放送時に立場が逆のシーンがあったそうで…エモ…)悩む後輩戦隊たちを見守る先輩戦隊…。最高です…。

ガニマとの決戦

街を襲おうとするガニマ、グリフォンマイナソー、クレオンの元にリュウソウジャーが駆け付けます。

いきなり大技で決めようとするリュウソウジャー。しかし打つことが出来ないコウ。打ってしまったら騎士竜達も消えてしまいます。躊躇っている間に攻撃されてしまい、変身が解けます。攻撃できないコウに「じゃあどうするんだよ?!」と問うトワ。コウは「みんなを助ける方法が思いつくまで戦い続ける!!」と心を決めました。(ま、まじかー。持久戦では?脳筋!!)

そこに颯爽と現れたルパパトの面々。コウの決断に満足そうに笑う魁利。

勝利の鍵は

空っぽの「始まりのリュウソウル」を使い、ノエルは「ルパンソウル」を作り出したのです!「ルパンソウル」を使えば、リュウソウジャーがルパンレンジャーに変身でき、ダイヤルファイターがその分増えるということです。ガニマの金庫を開けるための鍵が揃いました!

あとはみんなが力を合わせて同時に金庫を開けるだけ。コウとメルトとアスナはルパンソウルを使って、ルパンレンジャーに変身。

ガニマを拘束して、金庫を開けることに成功しました。囚われていた騎士竜達も無事に脱出。

ついでに分が悪くなったことで危険を察知したクレオンは「ギャングラーやめます!!」(自作のギャングラーバッジを地面にたたきつける)といって逃げました。

奇跡の共闘シーン

ここからはガニマの手下のボーダマンが大勢現れ、リュウソウジャー、ルパンレンジャー、パトレンジャーが入り乱れての白兵戦です。カメラワークすっごいよかった…永遠に見ていられる…すごかったです。

同じ色同士で武器交換をして戦うのめちゃくちゃ熱い。(バンバだけ黒一人っていうの禁句です!!)
パトレン2号とルパンイエローがスーパー形態になっていましたが、これは初披露らしいですね。

そして最後は全員で力を一つにしてガニマ討伐。
爆発背景の決めポーズ、最高にかっこいい。

最後は大団円

無事にガニマを葬り、喜び合う戦士たち。

個人的にはパトレン2号とルパンイエロー、パトレン3号とルパンブルーの関係性が気になって気になって夜も眠れません。イチャイチャしてますけど!!??!?!??えっっっっどっちも付き合ってないの???????????付き合ってよ!!!!!!!!!!!

アスナとルパンブルーの絡みも可愛かったです。たくさん食べる女子と料理人男子の組み合わせ、とても良い。

魁利はコウに偽名を教えていたことを謝り、本当の名前は「魁利」であることを伝えました。

上記を踏まえて、感想

もう最高しかない。
ルパパトを履修してないので、真っ新状態で行きましたがルパパト全員キャラ濃過ぎでは??????全員可愛い全員かっこいい。

圭一郎とバンバの堅物コンビ最高

どっちも融通利かなさそうな感じ、とっても好き~~~~~~!!!
好きしかない~~~~~~~!!!もっと見ていたかった~~~~~~!!!
あと圭一郎の顔が好きーーーーーーーーー!!!!!

余談ですが、戦闘中にバンバがうつ伏せに倒れて、起き上がろうとしたシーンでアップになって胸元がめっちゃ映ったのが個人的ベストシーンです。バンバありがとう、東映様ありがとう。

平均年齢(ちょっと)上がったの最高

と思って調べてみたら、最年少がトワ役の小原唯和さん(2002年生まれ)で、最年長がバンバ役の岸田タツヤさん(1992年生まれ)なんですね。(オトちゃんは除きます!!)

言うほど平均年齢は上がってないですが、しっかり者のキャラが多くて安心感ああります。

まぁキャラクター年齢で言ったらリュウソウジャーは全員3桁年齢なので年上とかいう次元の話じゃないんですけどね…

ルパパトメンバーの中は、最年少が魁利役の伊藤あさひさん(2000年生まれ)、その次が初美花役の工藤 遥さん(1999年生まれ)。他のメンバーは1993年~1995年生まれで固まってるの最高ですね!!!同年代!仲良し!可愛い!!

ラブコメ要素あるの最高

ルパパトはラブコメ要素があるのが良いですね!(レッド以外)見ててワクワクどきどきします!敵同士だと尚良しです!!

リュウソウジャーはほら…そういうのないから…アスナちゃんは食いしん坊要員だし、カナロは(イケメンだけど)非モテ設定だし…。

スーパー戦隊のメインターゲット層である男児にはラブコメ要素は必要ないんですかね。あったら私は嬉しいでーす!!

まとめ

プリキュアが出たところもすごく良かったですし、キラメイジャーのエピソード0も面白かったです!!キラメイジャーは声優さんが有名な人ばかりなので楽しみの一つです。

スーパー戦隊の映画は、夏にやる仮面ライダーとの二本立てしか見たことがなかったのですが、今回のような先輩後輩のやり取りは熱いですね。プリキュアの春の新人研修然り…。

しかも新しい戦隊の予告編も映画でやってしまうなんて、かなり力が入ってるのかなという印象がありました。キラメイジャー楽しみ!!

こんなに面白かったのに、なんとなく規模が小さいイメージがあって勿体ないな~という気持ちがあります。前売り券情報が出るのが遅かったり、物販のグッズが少なかったり…。ムビチケカード欲しかった…。

気になる点もなくはないですが、映画本編のストーリーは文句なしに面白かったです!息子も終始大興奮でした。円盤出るなら欲しいです!!!

お出かけカテゴリの最新記事