釣り、影絵、プールの清流の里、藤城清治美術館、エピナール那須で1歳興奮(初めての那須旅行)

釣り、影絵、プールの清流の里、藤城清治美術館、エピナール那須で1歳興奮(初めての那須旅行)

前半に続いて息子が1歳で初めて那須旅行に行った思い出を振り返ってみようと思います。

前半はこちら

エピナール那須についてはこちらにまとめました。

1日目 後半

朝からトラピスト修道院、アルパカ牧場を楽しんだ後は昼食の時間です。

小さい子ども連れでご飯を食べる場所を探すのに苦労しました。

  1. 首都圏の金持ちをターゲットにしているのか、値段が高い。(地元の牛肉を売りにしたステーキやハンバーガーなど)
  2. お洒落なレストランやカフェのため幼児が食べられるメニューが無い。
  3. そもそも子ども用食器や椅子自体無い。

実は那須高原にもファミレスはあります。

本当は現地のお店で食べたいのですが、あまりにも選択肢が無くて何度かお世話になりました。

やっぱり子連れにファミレスは最強ですね。

那須高原 清流の里

↓公式サイト

http://www.seiryunosato.com/

そんなわけで1歳半くらいの子どもが食べられる物を探した結果、定番のうどんになりました。

その中でもこちらは釣り堀で魚を釣ることができて、さらに釣った魚を焼いて食べることができます。

釣り堀の魚は簡単に釣れますので初心者でも大丈夫♪
お店の人に魚を焼いてもらえます。
出来立ての焼き魚はとてもほくほくして美味しいです。

お店の外と中の両方で食事をすることができます。

我が家は魚を焼いているところが見たかったので外で食べました。

残念ながら子ども用の椅子は無いのでベビーカーや膝に座らせて食べさせました。

魚が焼けるのを待っている間に私たちの蕎麦と子供用のけんちんうどんも来ました。

ご覧の通り子ども用の食器がないので、小さい子連れで出かけるときは食器一式を持っていきましょう。

旅行中の食事で非日常を体験できるのため是非行ってみてください。

藤城清治美術館

お昼ご飯を食べてお腹一杯になったので、再びホテルに向かって出発です。

まだ、チェックインまで時間があるので藤城清治美術館に行ってみました。

↓公式サイト

http://fujishiro-seiji-museum.jp/

恥ずかしながら藤城清治さんのことを知らなかったので、美術館でプロフィールを熟読したのですが影絵で非常に有名な方になります。

東京生まれの方ですが、2013年栃木県に美術館を作られました。

制作活動の集大成を栃木県に作っていただいたのは非常に光栄なことですね。

ますます自分の無知が恥ずかしくなりました。

美術館ですが私のナビが悪いのか、中々たどり着けませんでした。。。

どうもナビで表示する場所がずれていたみたいです。

近くまで来ていると思い、色んな道をうろうろしてやっと着きました。

駐車場を出て入り口に入ると色んな動物たちが迎えてくれます。

動物たちのポーズが可愛いので家族みんなでマネしながら歩きました。

ある程度進んでいくとチャペルが見えてきます。

中のステンドグラスも藤城清治さんがデザインしており、とてもきれいです。

美術館だけでなくこちらも入ってみることをお勧めします。

チャペルを過ぎてさらに奥まで歩くと美術館の入り口が見えてきます。

ここでも動物たちが歓迎してくれるのでワクワクが止まりません。

写真映えするので是非ここで撮りましょう。

中には影絵作品だけでなく、回転舞台や東日本大震災に関する作品も見られます。

そして最後にある巨大作品は圧巻です。

とても美しくてずっと見ていても飽きませんでした。

あまりに素晴らしかったので帰りに売店で絵葉書を購入してしまいました。

同じデザインでパズルも売っています。

完成した時の迫力を楽しむのも良いですね。

【在庫あり】ジグソーパズル 1000ピース 藤城清治 魔法の森に燃える再生の炎 (50x75cm)(1000-831) アップルワン 梱80cm t100

普通とは違うこちらの美術館、子どもと一緒でも楽しめますので是非いかがでしょうか。

そうそう、自販機にも作品が描かれていて楽しかったですよ。

エピナール那須

美術館を楽しんだらようやくホテルにチェックインです。

初めての家族旅行、しかも子どもはまだ1歳半くらいなので心配です。

でもアネックスタワーのベビールームで過ごしたおかげでとても思い出に残る旅行になりました。

エピナール那須についてはこちらにまとめました。

朝から色んな所に行って楽しかったけど、やっぱり疲れました。

部屋に入ると公式サイトの写真通りで特別感があります。

息子も低くて大きいベッドに興味津々。さっそく横になりました。

ベッドを一通り満喫したら急に起き上がる息子。

テーブルの上にあるおもちゃに気が付きました。

さっそく形合わせのおもちゃで遊び始めますが、初めて遊ぶのでなかなかうまくいきません。

それでも楽しいみたいで丸、三角、四角の積み木を頑張って入れようとしました。

1歳半くらいだと早いかなと思っていましたが、楽しいでいたので帰宅後にアンパンマンの形合わせを買ってしまいました。

いろんな形を合わせるときにキャラクターの絵や色をヒントにして探すことができるので小さい子どもでも楽しめます。

アンパンマン どこがあくかな?かぎパズル

数年後に友達の子どもへプレゼントするまで楽しんでくれたおもちゃになりました。

夕飯は楽しみだったバイキングです。さっそく二人でキッズバイキングに行って食べられそうなご飯を取ります。

息子だけでなく私たちも夢中になってしまったので、写真を撮っていませんでした。。。

その位楽しかった夕食でした。

夕飯の後はプールに行きました。

当然撮影禁止なので写真はありませんが、息子のプールデビューです。

ちゃんとスイミングパンツを履かせてプールに入りました。

結果的におしっこはありませんでしたが、おむつ外れしていないので必須です。

ムーニー 水あそびパンツ 男の子 M 6〜12kg 2020年デザイン(10枚入)【ムーニー】

保育園では足首まで浸かるビニールプールしか経験していないので怖がるか心配でしたが、30cmどころか60cmのプールも一人で楽しんでいたので良かったです。

また、万が一に備えてアームリングを必ずつけました。

エピナール那須ではビート板とアームリングを借りられるので何も用意しなくて大丈夫です。

子ども用プールに飽きたら抱っこして大人用プールにも入りました。

足がつかないのでしっかりしがみ付いていましたが、水遊びの楽しさを感じてもらえました。

プールの後は息子と部屋のお風呂に入ってリラックスです。

お風呂から出たら広いベッドに川の字に並んで寝ました。

家と違う環境でしたが熟睡してくれてよかったです。

2日目はこちら

那須旅行カテゴリの最新記事